フルーツ青汁 有効成分

フルーツ青汁の有効成分って何があるの?ダイエットや便秘とか健康とかに効果的な?

フルーツ青汁と一口に言っても、それぞれに入っている成分などは異なります。ですので、一概にどういった成分が必ず入っているとは言えませんが、フルーツ青汁には酵素が含まれていることが多い傾向にあります。

 

酵素の種類はそれぞれのフルーツ青汁で異なるものの、食事から摂ることが難しい酵素を配合しているため、体の内側からキレイになることができるのが嬉しい点の一つとなっています。

 

また、乳酸菌が含まれていることも多いのがフルーツ青汁の特徴です。腸内の善玉菌を増やして体の内側からキレイにしてくれます。腸内の善玉菌が増えることで腸の働きも活発になって便通も良くなるというメリットがあります。

 

さらに、食物繊維をはじめとして、ビタミンCやカルシウム、ビタミンEが豊富な大麦若葉、ポリフェノールの一種であるカルコンが豊富に含まれている明日葉、さらにたくさんのフルーツや野菜のエキスが配合されているので、体内環境を整えて痩せやすく太りにくい体質へと導いてくれます。

 

さらに、フルーツ青汁の中には美容にも一役買ってくれる有効成分が含まれていることもあります。コラーゲンやプラセンタ、セラミドなど美容にとてもいい成分も含まれているので、ダイエットによる肌のトラブルも起こりません。

 

逆に、フルーツ青汁は栄養価が高いので、継続して飲むことで体の中も、外側もキレイへと導くことができるのです。

 

その他にも、ビタミンEはモロヘイヤの約2倍、鉄分はプルーンの約100倍、ベータカロチンはかぼちゃの約16倍、亜鉛はゴーヤの約8倍も含んでいるクマザサも使われていることが多い傾向にあります。

 

中にはインド産のモリンガという植物のエキスを含んでいるフルーツ青汁もあります。このモリンガは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれていているので、美容と健康に大変効果を発揮してくれます。

 

このように、フルーツ青汁には様々な有効成分が含まれているので、それぞれのフルーツ青汁をチェックして一番適しているものを購入することが大切です。