フルーツ青汁 朝 夜

フルーツ青汁は朝と夜どっちに飲むのがダイエット効果高いのかな?伝授するよ

フルーツ青汁は、いつ飲まなくてはいけないと決まっているわけではありません。なぜなら薬ではないからです。なので、必ず毎日同じ時間に飲む必要はないのですが、ダイエットの効果をより実感するためには朝と夜、どちらにフルーツ青汁を飲むのがいいのでしょうか。

 

朝に飲んでいるという方もいれば、夜に飲んでいるという方もいますので、一概にどちらがいいとは言い切れないものの、飲むタイミングや時間帯によってやはり実感できる効果の現れ方が変わってきてしまうことも少なくありません。

 

単に野菜不足を解消するため、健康のために取り入れるのであれば朝や夜、もちろんお昼に飲んでも全くかまいません。野菜不足のため健康を維持するという目的であれば朝に青汁を飲むのがおススメです。

 

なぜかというと、朝は一番エネルギーを欲しているからです。逆にダイエット目的でフルーツ青汁を取り入れるのであれば、夜に摂るのがおススメです。なぜなら、夜は一番エネルギーの消費量が少ないからです。

 

しかしながら、エネルギーの消費が少ない割には夜ご飯はカロリーが朝と昼に比べると高くなってしまうことが多いので、ダイエットをしたいというのであればカロリーを消費しにくい夜に摂るのがいいでしょう。

 

また、朝と夜、どちらでも構わないというのが一般的ではありますが、どちらにも共通していうことができるのが「食前にフルーツ青汁を飲む」か「置き換えダイエット」としてフルーツ青汁を利用するというものです。

 

食前に飲むことで腸の働きが活発になりますし、満腹中枢を刺激することができます。さらにフルーツ青汁は食物繊維がたっぷりなのでお腹の中で膨らんで満腹感を得るスピードが早くなって食べ過ぎを予防することができるため、食前にフルーツ青汁を飲む方がいいのです。

 

必ずしも朝、夜と決めて飲む必要はありません。日によって朝に飲んでもよし、夜に飲んでもよし、その日の気分や生活スタイル、目的に合わせて取り入れることをおススメします。